ネザーランドダンスシアター Nederlands Dans Theater (NDT) | オランダ > ハーグ

ネザーランドダンスシアター Nederlands Dans Theater (NDT) は、オランダにある世界的に有名なコンテンポラリーのダンスカンパニーです。
1959年にオランダ国立バレエ団を退団した十数人の団員によって設立されました。

カンパニーは1987年以来、ハーグのLucent Danstheaterに拠点を置いています。
このカンパニーは長年財政難に苦しんでいましたが、1978年から芸術監督に就任した振付家イリ・キリアンのもと彼は50作以上の作品をNDTのために創作し、飛躍的な成長を遂げています(キリアンは2009-2010年のNDT創立50周年シーズンを最後に30年以上在籍したネザーランド・ダンス・シアターから退いています)。

[P R]

このカンパニーは3つのカンパニーで構成されています。

1)1959年、創立されたNDT I・・・年齢は24歳から38歳まで、世界中から選ばれた28名のダンサーで構成されています
2)1978年、17歳から22歳の間のダンサーのために創設されたNDT Ⅱ
3)1991年、40歳以上のダンサーのために設立された新しいグループがNDT Ⅲ

海外公演のツアーは主にIとⅡが行っています。

カンパニーは常駐振付家のポール・ライトフットとソル・レオンの作品のほかに、ゲスト振付家としてイリキリアン、Jacopo Godani、Ohad Naharin、Mats Ek、William Forsythe、Crystal Piteが振り付けた作品を上演します。

芸術監督

1959–1969年:Benjamin Harkarvy
1978-1999年:Jiří Kylián
2009–2012年:Jim Vincent (James Francis Vincent Jr.)
2012年:Paul Lightfoot

ダンサーの階級

他のカンパニーとは異なり階級制度はありません。

2017年9月確認時、NDT1は28名、NDT2は20名、で構成されていました。

日本人の活躍

中村恩恵(なかむら・めぐみ)さん
1991~1999年ネザーランドダンスシアターに所属。
退団後はオランダを拠点に活動。2000年、自作自演ソロ「Dream Window」にて、オランダGolden Theater Prize受賞。

小㞍 健太(こじり けんた)さん
2006年に日本人男性初のメインカンパニー、NDT1の入団。2010年イリキリアンと共に退団。
オランダと日本を拠点にダンサー・振付家としてフリーランスで活動を行っています。

刈谷円香(かりや まどか)さん
2014~2017年、NDT2、2017年よりNDT1

鳴海玲奈(なるみ れな)さん
2015年よりNDT1

高浦幸乃(たかうら ゆきの)さん
2015年よりNDT1

湯浅永麻さん(ゆあさ えま)さん
現在はスウェーデン王立バレエで活躍中

所在地

Schedeldoekshaven 60 2511 EN Den Haag

動画

公式 Youtube

Rehearsal Parade – Crystal Pite

NDT on World Ballet Day 2016

NDT 2 auditions

公式 twitter

ニュース

「ネザーランドダンスシアター」をキーワードに最新のニュースをピックアップ!

[P R]

オランダ 旅行 情報 Tips

オランダ 旅行 ガイドブック

オランダ旅行、定番☆人気のお土産!

ジャルパックで行く高品質のヨーロッパツアー

オランダ、ハーグの高級・ラグジュアリーホテル予約 Booking.com
オランダ、ハーグのホテル【最安値】予約 Booking.com

格安ユーロスター、TGVチケット・・・ヨーロッパの鉄道 オンラインで事前に予約/購入

オランダのバレエ団