2016年のバレエニュース|平野さん、高田さん、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル、他 | 海外でバレエ体験

2016年のバレエニュース|平野亮一さん、高田茜さん、英国ロイヤル・バレエ団の最高位プリンシパルに、他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・平野亮一さん、高田茜さん、英国ロイヤル・バレエ団の最高位プリンシパルに
・ワガノワ国際バレエコンクールで日本人3名が入賞
・ブノワ賞にオニール八菜さん バレエの権威、日本人2人目

スポンサー

2016年のイギリス

平野亮一さん、高田茜さん、英国ロイヤル・バレエ団の最高位プリンシパルに

イギリスの名門ロイヤルバレエ団は9月10日、9月に始まる2016/17シーズンから、所属する日本人ダンサーの平野亮一さん(32)と高田茜さん(26)を、最高位の「プリンシパル」に昇格したと発表。日本人ダンサーが英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルになるのは、熊川哲也さん、吉田都さん以来の快挙で約20年ぶり。

平野亮一さん
大阪府出身。2001年にローザンヌ国際バレエコンクールでプロ研修賞を受賞。英国ロイヤル・バレエ団に2002年に入団し、2007年にファーストアーティスト、2008年にソリスト、2012年にファーストソリストに昇進。

高田茜さん
東京都葛飾区出身。2008年にローザンヌ国際コンクールでプロ研修賞、観客賞を受賞。2008年9月より英国ロイヤル・バレエ団に所属。2014年にファーストソリストに昇格。

英国ロイヤル・バレエのロイヤル・チャーター(王室認可)60周年記念

世界のバレエ界の頂点に輝く英国ロイヤル・バレエ団のクラシック・バレエの代表作にコンテンポラリー作品を加えたレパートリーを大集成。
ロホ、ヌニェス、コジョカル、吉田都、カスバートソン、アコスタ、マックレイ、ワトソン、ボネッリ、今年プリンシパルとなった高田茜、平野亮一も登場。
多くの図版、写真を含む豪華解説書付。[収録総時間] 約36時間8分
英国ロイヤル・バレエ「ザ・コレクション」BOX(ロイヤル・チャーター60周年記念,Blu-ray 15枚組)

2016年のロシア

第7回ワガノワ国際バレエコンクールで日本人3名が入賞

サンクトペテルブルクで10月27日まで行われた第7回ワガノワ国際バレエコンクールに日本人が3名入賞。

男性部門
1位 Lee Sangmin (韓国)
2位 Chino Mark(千野円句:ボリショイ・アカデミー)、Egor Geraschenko(ワガノワ)
3位 Zagidullin Ervin(ワガノワ)
ジュニア女子部門
1位 Bulanova Maria 、Shimada Harui(島田陽衣:ワガノワ・バレエ・アカデミー)
2位 Savelieva Svetlana 、 Yoshie Erina(吉江絵璃奈:ワガノワ・バレエ・アカデミー)
シニア女子部門
1位 Lee Soobin(韓国)
2位 Sevenard Eleonora(ワガノワ)
3位 Park Seon Mee(韓国)

閉会式とガラ公演がyoutubeにアップされています。日本人の活躍も素晴らしいですが、1位のLee Soobinのジゼルが素晴らしいです。
最初から見惚れてしまいましたが、観客もかなり興奮していた様子です。

【ワガノワ・バレエ・アカデミーについて】
Amazonでワガノワ・バレエを探す
楽天でワガノワバレエを探す

ブノワ賞にオニール八菜さん バレエの権威、日本人2人目

5月17日(日本時間18日未明)にモスクワのボリショイ劇場で発表。
女性ダンサー部門は、東京都出身でパリ・オペラ座バレエ所属のオニール八菜(はな)さん(23)。
ブノワ賞は、世界各地で前年に上演された作品の中から最優秀の振付家やダンサーを選ぶ、バレエ界の最高賞。ロシアの舞踊団体が1992年から主催し、バレエ界の「アカデミー賞」と称される。

ロシア・ウラジオストクの劇場がマリンスキー傘下に

2016年1月よりロシア極東の中心都市・ウラジオストクにある「プリモールスキーバレエ・オペラ劇場」(The State Primorsky Opera and Ballet Theater)が、世界が誇るマリンスキー劇場の傘下に。
劇場の名称は「THE STATE ACADEMIC MARIINSKY TEHATRE PRIMORSKY STAGE」へ。

2016年のスイス

第44回ローザンヌ国際バレエコンクールの結果

第44回は世界中から292人もの応募があり、今年の第1位は中国の于航さん(16)。
日本からは中村淳之介さん(16)が第6位に入賞。

第44回ローザンヌ国際バレエ・コンクール2016ファイナル [DVD]
Amazonでローザンヌ国際バレエ・コンクールを探す

バレエニュース、トピックス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー
旅行情報