1741年設立|デンマーク・ロイヤル・バレエ団 The Royal Danish Ballet |デンマーク > コペンハーゲン

デンマークの首都コペンハーゲン[地図]にある、「デンマーク・ロイヤル・バレエ団 The Royal Danish Ballet」は、デンマーク王立劇場に本拠を置く、国際的に有名で、世界で3番目に古いクラシック・バレエ・カンパニーです。

ロイヤル・デンマーク・バレエ団は、1748年にコペンハーゲン王立劇場が建設されるとともに、その専属カンパニーとして創立されました。
19世紀末から20世紀初頭にかけての衰退の後、ロイヤル・デンマーク・バレエ団は、1932から1951にかけてハラルド・ランダー監督によって復活しています。

フランス生まれのオーギュスト・ブルノンヴィル(1805年生)は、このロイヤル・バレエ団のバレエマスターや振付師を務め、「ブルノンヴィル・メソッド」として知られる独自のバレエ・メソッドを創始し、バレエ団はその時期に最盛期を迎えました。デンマーク王立バレエ団の父とも言われています。
最近では古典作品の他にバランシンやノイマイヤーなどの現代作品の上演も積極的に行っています。

[P R]

附属スクール

The Royal Danish Ballet school
フランスのバレエ教師ピエールローラン (1730-1807) の指揮のもと1771年に設立され、王立劇場のダンサー育成部門です。
「北欧のパリ」コペンハーゲンにある世界最古の伝統を持つ名門スクールです。

芸術監督

2002–2008 Frank Andersen

2008– ニコライ・ヒュッベ Nikolaj Hübbe
元同バレエ団のプリンシパル。1986年、パリ・バレエコンクールで銀メダルを獲得
1992年にニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)にプリンシパル・ダンサーとして移籍。
2008/2009年シーズンよりデンマーク・ロイヤル・バレエ団の芸術監督に就任。

ダンサーの階級

Principal dancer
Soloist

日本人の活躍

なし

王立劇場 Det Kongelige Teater

所在地:1050 København K, デンマーク
王立劇場(Det Kongelige Teater)は、デンマーク・コペンハーゲンにある石造りの歌劇場です。
市内中心部コンゲンス・ニュートー広場の南に位置し、デンマーク最古の劇場であり、1874年に杮落しが行われました。
デンマークで最も古い伝統をもつ劇場で、約1500席の観客席を備えています。
オペラやクラシック音楽、デンマーク王立バレエ団のバレエなどの上演が行なわれています。
デンマーク王立バレエ団の公演をメインとして上演を行っています。

「王立劇場」周辺のホテル【最安値】予約 Booking.com

王立劇場の外観

動画

デンマーク王立劇場 Det Kongelige Teater

眠りの森の美女

マノン1幕

デンマーク・ロイヤル・バレエ団 Blu-ray&DVD

デンマーク・ロイヤル・バレエ Blu-ray&DVD〔楽天〕

デンマーク・ロイヤル・バレエ Blu-ray&DVD〔Amazon〕

公式 twitter

[P R]

デンマークのバレエニュース

「デンマーク」と「バレエ」をキーワードに最新のニュースをピックアップ!

デンマーク 旅行 情報情報

デンマーク 旅行 ガイドブック

デンマーク旅行、定番☆人気のお土産!

ジャルパックで行く高品質のヨーロッパツアー
デンマークへの旅・海外ツアー比較|エイビーロード‎

デンマーク、コペンハーゲンの高級ホテル予約 Booking.com
デンマーク、コペンハーゲンのホテル【最安値】予約 Booking.com

格安ユーロスター、TGVチケット・・・ヨーロッパの鉄道 オンラインで事前に予約/購入