海外でバレエのレッスンする場所を決める、おすすめ情報まとめ

ny_travel_balletclassinfo

海外でバレエのレッスンを受けてみたいと思った事はありませんか?

[P R]

このサイトに辿りつかれた方はきっとそう思われているのだと思っています。

結論から言うと、大人から始めた人でも「海外でレッスンを受けられます」。

アラフォーの私がバレエを始めたころにはバレエは幼少からとかまだそんな雰囲気があったように思いますが、昨今はスポーツジムのクラスとして取り入れている所も多数あり気軽にバレエにトライ出来る雰囲気になりましたね。

海外でも「エアロビクス」や「ヨガ」の様に一般庶民の趣味として十分普及し、あちこちに気軽に受けられる大人向けアダルトクラスがあります。

仕事帰りのサラリーマンがスーツから着替えてレッスンを受けたりもごく普通の光景。

はじめはドキドキしますが、慣れればいつものレッスンと同じように楽しめます。

まず行き先を考えるにあたり、国ごとに雰囲気などご紹介しますね。

初チャレンジはハワイかニューヨークがお勧め

あなたはどこの国に興味がありますか?
どこでレッスンを受けてみたいと思いますか?
私が一番初めに海外でオープンクラスを体験したのはNYでした。

日本にも気軽に受けられるようなオープンクラスがあるように、
海外にももちろんそういったクラスはたくさん存在します。

海外のバレエ掲示板等を読んでいると、
「どこのクラスがよかった?」「ここオススメだよ」というのをよく見かけます。

実際に海外でクラスを受けてみると、スタジオが歴史を感じさせる程老朽化していたり、
日本よりももっともっとオープンクラス文化の歴史が長い事を実感させられます。

ラテン系ののりで先生やピアニストさん達が皆のテンションをあげて楽しませようとしてくれるサービス精神に溢れたクラスもたくさんあります。

NYにおいては、特に朝稽古!
ブロードウェイダンサーと同じスタジオで練習が出来、毎日が興奮の連続でした。
これから舞台に立つであろう方々が目の前で、ピルエットを3,4回かるがると回ってるんです。
それを観れただけでも、ああ、NY来て良かった(TーT)と目がウルウルするほどうれしいです。

行き先どこにしようかなと迷われている方には、
義務教育でたっぷり勉強した英語が使える(苦笑)アメリカをオススメ致します☆

ハワイもバカンスとバレエと両方楽しめて最適な場所だと思います^^

海外レッスン体験談はこちらにまとめています。

こちらも参考にしてくださいね(^-^)

のフレンドリーさでとけこめやすいアメリカ

Broadway/New York
多民族国家なのでスタジオの人種もさまざま、レッスンはとても明るい雰囲気で溶け込みやすいのが特徴です。
個人主義で感情を隠さず表に出し、ポジティブ思考で何事も楽しもうとする傾向があります。
初トライならアメリカがおすすめです。

アメリカのスタジオはこちらから

カナダ、自然溢れる街で人柄の良い人達とレッスン


Montreal, Canada / szeke

世界で最も住みやすい場所と言われており、隣のアメリカと比べて治安の良い所です。
アメリカ同様にフレンドリーな人達ですが、日本人と似て礼儀正しい所があるので馴染みやすいと思います。

カナダのスタジオはこちらから

フランス、パリ・オペラ座を堪能しレッスンを


Paris / Mike_fleming

自国の歴史や文化について高いプライドを持ち、おしゃべりが好きな人達が多い国です。
アメリカなどに比べるとフレンドリーな感じではないので、レッスンで気軽にお喋りする感じではありませんが、更衣室で挨拶をしているとよく「フランス語は出来る?」と聞かれます。
一番驚いたのは男女更衣室が一緒という事で、更衣室で裸で男女が談笑する国です。

フランスのスタジオはこちらから

オーストラリア、おおらかな環境でのんびりレッスン

温かい国ののんびりした人が多くいてフレンドリーな人が多いのが特徴。
(日本人を「ジャップ」と馬鹿にしたように発言する人にも出会いましたけどね~)
シャイな部分も持っていて、更衣室では女子高生のように隠しながら着替える一面も持ち合わせています。
以前に、YAGPで賞をとった日本人の女の子と同クラスでレッスンを受けた時に、彼女にオーストラリアの方々が積極的に話かけていたことがありました。
美しさに引き込まれて話しかけずにはいられなかった様子。

オーストラリアのスタジオはこちらから

イギリス、ロイヤルバレエを堪能しつつレッスンへ

日本と同じ大陸近くの島国であるイギリスは、礼儀正しくどこか日本人と似た所があります。
真面目で勤勉で、教える側も熱心です。

イギリスのスタジオはこちらから