カナダ・アルバータ・バレエ団 Alberta Ballet Company | 海外でバレエ体験

カナダ・アルバータ・バレエ団 Alberta Ballet Company |カナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダ、1966年に設立されたアルータ・バレエ団は、カルガリーに本拠地をおくカナダの3大バレエ団の一つです。カナダ第2の規模を誇るこのバレエ団は、ダイナミズムと革新性、そして優れた舞台芸術性を持つ組織として、カナダ国内ならず世界でも高く評価されています。
クラシックとコンテンポラリーの作品だけでなく、コラボレーションなど、類を見ないレパートリーの広さでも有名です。

スポンサー

アルバータバレエ団のダンサーは30名程度、カナダロイヤルウイニペグバレエ団と同等ぐらいの規模です。

公式の付属スクールとしてアルバータ・バレエスクールがあります。1991年にカルガリーに設立され、500人以上の生徒をもつ高水準のダンス教育機関として知られています。
ワガノワのシステムとチェケッティメソッドがベースにあるカリキュラムで教育を行っています。
卒業生はアルバータ・バレエ団へ入団する人以外にも、アメリカのバレエ団へ入団する人も多い、有名なバレエ学校の一つです。

カナダは労働ビザが欧米諸国より取得しやすい国で日本人ダンサーも働きやすい国で、このバレエ団には数名の日本人が在籍しています。

日本人の活躍

服部有吉さん(1980年)
ハンブルクバレエ学校、ハンブルク・バレエ団の東洋人初のソリストを経て2006年アルバータバレエへ移籍。
プリンシパルとして振付家として活躍されていましたが、2016年新しい方向性を探る為におしまれながら退団。
カルガリーで奥様とバレエ教室をオープン。
カナダ国立バレエ学校のプログラムに似たプログラムを提供し若者の育成を図るほか、大人向けのアダルトクラスも行っています。

近藤麻理子さん
カナダナショナルバレエ学校で学んだ後、ドイツのライプッヒ・バレエ、トロントのオペラ・アトリエを経て2008年に入団。プリンシパルとして活躍中。

動画

アルバータバレエ団の公式動画(youtube)

カナダアルバータバレエに関係するニュース

カナダのバレエ団
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー
カナダへの旅行情報