ワガノワ国際バレエコンクール Vaganova prix | 海外でバレエ体験

ワガノワ国際バレエコンクール Vaganova prix|ロシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア、サンクトぺテルブルクにて開催されるワガノワ国際バレエコンクール。
ロシア語:международный балетный конкурс ВАГАНОВА-ПРИ
不定期で開催されているコンクールで、前回は2006年開催、2016年に第7回を迎えました。
Vaganova-PRIXは1988年にVaganova Ballet Academyによって設立され、1995年に国際コンクールとなりました。

スポンサー

過去の受賞者には、Ulyana Lopatkina (1990)、 Adrian Fadeev, Svetlana Zakharova, Igor Kolb (1995)、Polina Semionova, Mikhail Lobukhin, Ekaterina Krysanova, Vladimir Shklyarov (2002)、 Vadim Muntagirov (2006)などがいます。

コンクールは様々な国籍をもつプロを目指す学生で15~18歳で競われ、2ラウンドで競われます。
第1ラウンドでは古典、第2ラウンドでは、クラッシックのパドドゥもしくは推奨リストからヴァリエーションを踊ります。
最終的にはこの2ラウンドの累積点数で結果がだされます。
第2ラウンドの推奨リストはこちらで紹介されています(動画付)

1位、2位、3位、ベストパートナー賞、その他、関心のある個人や組織に代わって追加の賞が授与される事があります。
また、受賞者はマリンスキー劇場で行われるガラコンサートに出演する事が出来ます。

サンクトぺテルブルクは首都であるモスクワとは直線距離で600km以上離れており、日本で考えると東京~函館間ぐらいの距離にあります。

日本人の受賞者

2016年(第7回):ジュニア女子:1位 島田陽衣、2位 吉江絵璃奈、シニア女子:スカラシップ 高森美結、男子:千野円句

動画

▼2016年の1位を受賞した韓国のLee Sangim (Korea)さんとSoobin Lee (Korea)のジゼル

バレエコンクールのDVDや書籍を探す

Amazonバレエ コンクール特集
楽天バレエ コンクール特集

バレエコンクールに関係するニュース
バレエのコンクールに関連するつぶやき


国際バレエコンクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー
ロシア旅行情報