2008年12月 オペラ・バスティーユでベジャールのオマージュ (Hommage à Maurice Béjart )を鑑賞

2008年12月9日(9 décembre 2008 à 19h30)

パリ・オペラ座へベジャールのオマージュの初日の公演を観に行ってきました。
劇場は新しいモダンなバスチーユの方です。

“2008年12月 オペラ・バスティーユでベジャールのオマージュ (Hommage à Maurice Béjart )を鑑賞” の続きを読む

くるみ割り人形|英語:The Nutcracker|露語:Щелкунчик|仏語:Casse Noisette、他

「くるみ割り人形」は、チャイコフスキーの三大バレエと言われる名作です。

初演は1892年、ピョートル・チャイコフスキーの作曲したバレエ音楽を使用した2幕3場のバレエ作品です。
1幕の主役であるクララと2幕の主役である金平糖の精を同じダンサーが踊る演出と、クララは子供が演じ金平糖の精は大人が踊る演出の2パターンがあります。

“くるみ割り人形|英語:The Nutcracker|露語:Щелкунчик|仏語:Casse Noisette、他” の続きを読む

1931年設立|サマーラ歌劇場バレエ団 Samara Academic Opera and Ballet Theatre|ロシア > サマーラ

ロシア、第6の都市サマーラ(ロシア語:Самара)[地図]にある歌劇場付属バレエ団(英語:Samara Academic Opera and Ballet Theatre)です。

サマーラは人口約100万人、ヴォルガ川東岸にあるロシア連邦の都市で、地方の交通の中心地の一つであり中央アジア諸国やヨーロッパ(プラハ、フランクフルト・アム・マイン)等への便が就航している。またロシアの国民車「ラダ」の一大生産地でもあります。

バレエ団は、主にくるみ割り人形、ドンキホーテ、眠れる森の美女、ロミオとジュリエットなどクラッシック演目の公演を行っています。

露語:Самарский академический театр оперы и балета

“1931年設立|サマーラ歌劇場バレエ団 Samara Academic Opera and Ballet Theatre|ロシア > サマーラ” の続きを読む

1941年設立|スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念国立モスクワ音楽劇場バレエ団|ロシア > モスクワ

ロシア、モスクワに1941年にコンスタンチン・スタニフラフスキーとウラジミール・ネミロヴィッチ・ダンチェンコの2つのカンパニーが前進でそれがあわさり作られた劇場付属のバレエ団(英:Stanislavski and Nemirovich-Danchenko Moscow Academic Music Theatre)です。

創設時のバレエ・マスターは V.ブールマイスターで,彼の作品をレパートリーに、踊りだけではなく演劇的要素を取り入れて、演技表現により力を注いできました。
このバレエ団はボリショイ劇場、マリインスキー劇場とともにロシア国内にとどまらず世界屈指のバレエ団の一つとなっており、モスクワでボリショイ劇場の次にバレリーナや歌手などのレベルが高いとされている、モスクワアカデミー音楽劇場です。
ボリショイに比べるとチケット代も安く市民に人気の劇場です。

劇場は2005に2回目の火災がありましたが、その後も存続し続けています。
オペラとバレエを上演し、バレエはロシアの伝統的な作品の他、ジョンノイマイヤーの人魚姫などの公演も行います。

劇場はボリショイ・ドミトロフカ通りにあり、地下鉄プーシキンスカヤとチアトラーリナヤの間にあるボリショイ・ドミトロフカ通りに面しており、それはモスクワ中心部にあります。魅力溢れる歴史ある舞台の客席は1500、毎晩満員になるような人気があります。
ボリショイ劇場よりはチケットのとりやすい劇場です。

また、海外への公演活動も積極的に行っており、。日本、フランス、ハンガリー、ポルトガル、ユーゴスラビア、ラテンアメリカ、ギリシャ、イタリア、フィンランドなど。1972年以来、日本へも数回来日公演を行っており、レパートリーにはタカクラ・テル原作で喜多郎の音楽による『ツルの巣ごもり』などの新作を加えています。

露語:Московский академический Музыкальный театр имени народных артистов К. С. Станиславского и Вл. И. Немировича-Данченко)

“1941年設立|スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念国立モスクワ音楽劇場バレエ団|ロシア > モスクワ” の続きを読む

1834年設立|スイス・バーゼル・市立劇場バレエ団 Ballett Basel|スイス > バーゼル

スイス、北西部、ドイツとフランスとスイスの3国の国境が接する地点バーゼルにある、オペラとバレエの公演を行う市立劇場「シアターバーゼル(Theater Basel)」がスイス・バーゼル市立劇場バレエ団の本拠地です。
バーゼルは、チューリッヒ、ジュネーヴに次ぎスイス第3の都市になります。

バーゼル劇場は独自のオーケストラを持たず、その都度交響楽団や管弦楽団と組み合わさり公演を行っています。

“1834年設立|スイス・バーゼル・市立劇場バレエ団 Ballett Basel|スイス > バーゼル” の続きを読む