カテゴリー
★ダンサー 海外の有名男性バレエダンサー

イレクムハメドフ Irek Mukhamedov (1960年〜)

イレクムハメドフ Irek Mukhamedov

[出身]ソ連ロシア共和国カザン(ロシア)
[生年月日]1960年3月8日 60才
[出身校]モスクワ舞踊学校〔1978年〕卒

略歴

  • 1970年:Moscow Choreographic Instituteに入学
  • 1978年:モスクワ・クラシック・バレエ団に入団、3年ほどツアーで世界を回りながら活躍、ロミオ役で大絶賛を受ける
  • 1981年:モスクワ国際バレエコンクールグランプリ、ボリショイにプリンシパルとして迎えられボリショイデビュー。スパルタクスを踊った最年少ダンサーとなる。
  • 1990年:英国ロイヤルバレエ団にシニアプリンシパル として入団
  • 1991年:自身のカンパニーを設立し活動をスタート
  • 1996年:ブノワ賞(wikipedia)受賞
  • 1998年:ロイヤル・バレエ団退団
  • 2000年:勲章大英帝国勲章 (Order of the British Empire)、略してOBE勲章受賞
  • 2007年:ギリシャ国立バレエ団芸術監督に就任
  • 2015年:プリンシパル・バレエ・マスターとキャラクター・アーティストとしてENBに参加
  • 2019年:吉田都さんの引退公演でパートナーを務める
  • 2020年:パリ・オペラ座の来日公演でバレエマスターとして来日

facebook

公式facebookリンク

映像

youtubeでイレクムハメドフの映像を見る

吉田都さんとのバヤデール。ロイヤルに移籍後の都さんを支えたダンサーとしても有名。

アルティナイアシルムラートワとのバヤデール

ボリショイ劇場でのスパルタクス

イレクムハメドフのドキュメンタリー映像(英語)

Blue-ray&DVD

海外の有名男性バレエダンサー

世界で活躍する人々