カテゴリー
★ダンサー 日本人女性バレエダンサー

倉永 美沙(くらながみさ)さん | サンフランシスコバレエ団

倉永美沙(くらながみさ)さん

〔出身〕大阪府
〔身長〕身長156cm
〔生年月日〕1983年 37才
〔出身スクール〕地主薫エコール・ド・バレエ
〔留学先〕School of American Ballet

略歴

  • 1990年:地主薫エコール・ド・バレエで7歳からバレエを始める。レッスンはこのころより週5回のペース。(彼女をみた教師は4回目のレッスンで彼女がプロになれる事を確信したという。)
  • 1993年:モスクワ国際バレエコンクールのガラでユーリ・グリゴローヴィチより招待されボリショイ劇場で踊る(バレエコンクールに出場するにはまだ若すぎた為)。
  • 1997年:東京新聞主催全国舞踊バレエコンクール第一位
  • 2001年:17歳で第29回ローザンヌ国際バレエコンクールでプロフェッショナル研修賞を受賞。研修先はサンフランシスコバレエ団。ローザンヌコンクール挑戦時は行く先を考えずプロになれるかどうか見極めの為の挑戦。
  • 2001年:第9回モスクワ国際バレエコンクール(女性ジュニア部門日本初)金賞を受賞
  • 2001年:サンフランシスコ・バレエ団の研修生に。その後、NYの NYCB(ニューヨーク・シティ・バレエ団)の附属のスクールで学び直す。
  • 2003年:19歳の時、ボストンバレエ団へコールドバレエとして入団
  • 2005年:セカンドソリストへと昇進
  • 2006年:ジャクソン国際バレエコンクールゴールドメダル受賞(女性シニア部門日本初)
  • 2007年:ソリストへ昇進、ボストンのほかに、ニューヨーク、ヘルシンキ、台北、東京、ドルトムント、フロリダのガラなどに出演。
  • 2009年:プリンシパルダンサーへ昇格
  • 2017年:バレエ界のアカデミー賞と言われるブノワ賞(wikipedia)にノミネート。japantimesのインタビューにて毎日オリンピック選手なみの練習をしなければならず、バレエを愛し続けなければならず、自身の役割として会社と世界にとってのロールモデルになる事と伝えている。
  • 2019年:プリンシパルとしてアメリカ最古のバレエ団、サンフランシスコ・バレエ団と契約
  • 2020年:4月にNHKホールで行われるNHKバレエの饗宴にくるみ割人形からグランパドドゥを踊る

公式 instagram

公式instagramを見る

動画(youtube)

youtubeで倉永美沙さんを見る

ロミオとジュリエット

500万回再生されている話題のSKⅡのプロモーション映像

メディア

  • 2019年:TBSテレビ「情熱大陸倉永美沙/逆境乗り越えプリンシパルに!超名門バレエ団で私は輝く】

日本人女性バレエダンサー

世界で活躍する人々