1933年設立|ベラルーシ国立ボリショイ劇場バレエ団 Bolshoi Opera and Ballet Theater of Belarus|ベラルーシ

ベラルーシ共和国の中央に位置する首都ミンスク(人口は約190万人)にあるバレエ団「Bolshoi Opera and Ballet Theater of Belarus」です。
1920年代頃にオペラやバレエ会社、コーラス、そして小さな交響楽団で、様々なミュージカルやドラマ、オペラやバレエの断片が上演され活動が始まりました。
1933年、国立歌劇場とバレエ劇場はカルメンのパフォーマンスでオープンしました。
1969年にはオペラとバレエが一時分離して活動を行っておりましたが、2008年に統合されました。

ボリショイ・バレエ団でプリンシパルとして活躍したイワン・ワシリーエフはベラルーシ・バレエの元プリンシパルでした。

[P R]

▼ベラルーシ国立ボリショイ劇場バレエ団
英語:Bolshoi Opera and Ballet Theater of Belarus (National Academic Big Opera and Ballet Theatre)
露語:Большой театр Беларуси

芸術監督

Yury Troyan
State Choreographic Collegeを卒業
1968から1988年:同バレエ団のリーディングソリスト
1990年に副部長、2009年から芸術監督

ダンサーの階級

Principal
Soloist
Сorps de ballet

2017年9月時点、プリンシパル21名、ソリスト10名、コールドバレエ84名の構成です。

日本人の活躍

渡部 美季(わたなべ みき)さん
1998年:ベラルーシ国立ボリショイ劇場に入団。8年間全ての演目に主要ソリストとして活躍。

待山 貴俊(まちやま たかとし)さん
2011年:卒業と同時にベラルーシ国立ボリショイ劇場にソリスト契約で入団
2015年:ベラルーシ国立ボリショイ劇場にて、外国人として史上初のプリンシパルに昇格。

浦邉 玖莉夢(うらべ くりむ)さん
2015年:入団。ソリストとして活躍中。
2011年NHKEテレ「23:55 ballet rotoscope篇」、2012年CM「Sony Xperiaバレエ×ビートボックス篇」に起用。

所在地

住所: plošča Paryžskaj Kamuny 1, Minsk, ベラルーシ

「国立ボリショイ劇場」周辺のホテル【最安値】予約 Booking.com

ベラルーシ国立ボリショイ劇場の外観

建物は1933年にオープンし、劇場は1939年にオープンし、2009年にリニューアルオープンしています。

ベラルーシ国立ボリショイ劇場の舞台と客席

チケットの購入

1)インターネットで購入、クレジット決済をしてプリントアウトした紙を持参
2)劇場の入り口のところにあるチケット売り場で予約・購入
3)街中にあるチケット売り場で予約・購入

※良席は事前に売り切れる事も多いので事前購入がおすすめですが、当日キャンセルとなったチケットもありますのであきらめずにお出かけください。

動画

ベラルーシ国立ボリショイ劇場の公式動画
БОЛЬШОЙ ТЕАТР БЕЛАРУСИ/Bolshoi Theatre of Belarus

公式 twitter

付属スクール

ベラルーシ国立バレエ学校

小学4年生(ベラルーシは小学校は4年だけ)を卒業し、入学試験を受験、入学後は5年間の教育プログラムを受けます。
編入も可能です。
日本からの留学生は高校生以上が多いようです。

[P R]

ベラルーシのバレエニュース

「ベラルーシ」と「バレエ」をキーワードに最新のニュースをピックアップ!

旅行 情報 Tips

ベラルーシ 旅行 ガイドブック

ベラルーシ、ミンスクの高級・ラグジュアリーホテル予約 Booking.com
ベラルーシ、ミンスクのホテル【最安値】予約 Booking.com