イギリス | 海外でバレエ体験


イギリス情報

英国ロイヤル・バレエ団 Royal Opera House|イギリス ロンドン

イギリス、ロイヤルバレエ団は、1931年、バレエ・リュスで活躍していたニネット・ド・ヴァロアが私設カンパニーとして立ち上げたのが始まりです。
ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場を本拠地とするサドラーズ・ウェルズ・バレエ団でしたが、それをそこには残したまま(後にバーミンガムへと移転)、コヴェント・ガーデンに本拠地を移転。1956年には王立のロイヤル・バレエ団となりました。
始まりが私設であった事から大衆受けの良い演劇性の高い作品が多くつくられてきたバレエ団です。
これまでにアシュトンやマクミランに代表される演劇性の高い振付は同バレエ団の伝統として脈々と現代に受け継がれています。

この続きを読む

イングリッシュナショナルバレエ団 English National Ballet|イギリス ロンドン

1950年に設立されたバレエ団。
クリスマスシーズンに「くるみ割人形」を上演するようになった最初のバレエ団として知られています。
リードプリンシパルとしてアリーナコジョカル、タマラロホ、などが在籍しています。
この続きを読む

スコティッシュバレエ団 Scottish Ballet|イギリス グラスゴー

ヨーロッパ最古の歴史をもつ王国であるスコットランドに1957年ピーター・ダレル(Peter Darrell)と エリザベスウエスト(Elizabeth West)が設立した英国・スコットランドが誇る名門国立バレエ団。
イギリスのスコットランド南西部に位置する都市グラスゴーを拠点とし、
過去に日本人として大原 永子さん、下村由利恵さんがプリマとして活躍されていました。

この続きを読む

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 Birmingham Royal Ballet|イギリス バーミンガム

1926年に、アイルランド生まれのダンサー・ニネット・ド・ヴァロワは、女性の為の舞踊アートのアカデミーを設立しました。
彼女の意図は学校とバレエ団をつくることで、これらは、今日の英国ロイヤル・バレエ団 、 バーミンガム・ロイヤル・バレエ団との前身となるロイヤルバレエ学校となります。
英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団(Birmingham Royal Ballet)は、1964年にロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場を本拠地とするサドラーズ・ウェルズ・バレエ団として設立されました。
後にバーミンガムに移転し、1997年にバーミンガム・ロイヤル・バレエ団と改称しました。ロンドンにあるロイヤルバレエ団とは姉妹関係にあります。

この続きを読む

セントラルスクールバレエ Central School of Ballet|イギリス ロンドン

イギリス、ロンドンにある、1982年に設立され、30周年を向かえたビギナーから経験者まで対応可能の英国屈指のバレエ専門学校、バレエスタジオです。
プロを目指す学生の方はオーディションを受けて入学する事も出来ます。

この続きを読む

パイナップル・ダンス・スタジオ Pineapple Dance Studios|イギリス ロンドン

イギリス、ロンドンにあるパイナップル・ダンス・スタジオ(Pineapple Dance Studios)は、ロイヤル・オペラ・ハウスの近くにあり、コベントガーデン駅から徒歩1分のところにあるバレエスタジオです。
「パイナップル・ダンススタジオ」創立の主旨は「ダンス界にあったエリート意識を打破し、一般の初心者からプロのダンサーまで、誰もが気軽にダンスを楽しめる場所を」という目的で作られました。
この続きを読む

ダンスワークス Danceworks|イギリス ロンドン

イギリス、ロンドンにある規模の大きなダンススタジオの一つがダンスワークス。
ダンスワークスは1982年にオープンして以来、ヨーロッパで最多数のダンス全般、フィットネス、ヨガ、マーシャルアーツのクラスが提供されています。
スタジオ内には7つの多目的なスタジオがあり、スタジオのレンタルも行っています。
この続きを読む