ヒューストンバレエ団 Houston Ballet|1969年設立| アメリカ

アメリカ、テキサス州最大の都市に拠点を置く、合衆国で4番目に規模の大きいバレエカンパニーです。

バレエ団は年間75以上の公演を行い、約60名のダンサーで構成されています。

カンパニーのダンサーはアメリカ人が主で、ラテン系やイギリス、オーストラリアからのダンサー、日本人は2017年の1月時点で6人名在籍しています。

公演はヒューストン以外にも、ニューヨーク、モスクワ、パリ、オーストラリア、スペインなどでも行われています。

1955 年に元ダンサーのTatiana Semenovaによって設立されたヒューストン ・ バレエ ・ アカデミーがベースとなるカンパニーで、1969年にプロのバレエカンパニーとして財団が設立されました。

[P R]

アメリカにある4大バレエ学校の一つであるヒューストン・バレエ・アカデミーでは、14歳以上の初心者からプロフェッショナルを対象としたアダルト向け、大人のクラスも開校しています。
世界的に有名なコレオグラファーのスタントン・ウェルチ氏がアート・ディレクターとして学校を指揮しています。

アダルトクラスは6週間のプログラムのコースと、1回から参加出来るドロップインクラスとがあります。

芸術監督

1976-2003:Englishman Ben Stevenson
2003年:オーストラリアバレエ団の振付家だったスタントン・ウェルチ(Stanton Welch)が就任

ダンサーの階級

・プリンシパル PRINCIPAL
 2017年8月時点では9名のプリンシパルダンサーが在籍し、そのうち2名が日本人
・ファーストソリスト FIRST SOLOIST
・ソリスト SOLOIST
・ドゥミソリスト DEMI SOLOIST
・コールドバレエ CORPS DE BALLET
・アプレンティス APPRENTICE

日本人の活躍

加治屋百合子さん
2000年:ローザンヌ国際バレエコンクールで「ローザンヌ賞」を受賞し留学
2002年:アメリカン・バレエ・シアター(ABT)の研修生を経てコール・ド・バレエとして入団
2007-2014年:ソリストとして活躍
2014年:ヒューストン・バレエにファーストソリストとして移籍
2014年:11月プリンシパルに昇格

シャール=ルイ吉山さん
2007年:ローザンヌ国際バレエコンクールの決選に出場。コンテンポラリー賞を受賞。
2008年:ヒューストンバレエ団に入団
2015年:ファーストソリストに昇格
2016年:プリンシパルに昇格

飯島望未(いいじまのぞみ)さん
2014年:ファーストソリストに昇格
2016年:スイスのチューリッヒ・バレエ団に移籍
2017年:ファーストソリストとして再入団

動画

ヒューストンバレエ団の公式動画(youtube)

World Ballet Day 2016 – Houston Ballet

デヴィッド・ビントレー振付の『テンペスト』

所在地

601 Preston St, Houston, TX 77002 アメリカ合衆国

公式Twitter

ヒューストンバレエ団に関係するニュース

[P R]
アメリカのバレエ団