英国ロイヤル・バレエ団 Royal Opera House|イギリス ロンドン | 海外でバレエ体験

英国ロイヤル・バレエ団 Royal Opera House|イギリス ロンドン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス、ロイヤルバレエ団は、1931年、バレエ・リュスで活躍していたニネット・ド・ヴァロアが私設カンパニーとして立ち上げたのが始まりです。
ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場を本拠地とするサドラーズ・ウェルズ・バレエ団でしたが、それをそこには残したまま(後にバーミンガムへと移転)、コヴェント・ガーデンに本拠地を移転。1956年には王立のロイヤル・バレエ団となりました。
始まりが私設であった事から大衆受けの良い演劇性の高い作品が多くつくられてきたバレエ団です。
これまでにアシュトンやマクミランに代表される演劇性の高い振付は同バレエ団の伝統として脈々と現代に受け継がれています。

スポンサー

http://www.roh.org.uk/

姉妹カンパニーとしてバーミンガムロイヤルバレエがあります。
所属ダンサーは2016年9月の時点で89人。

日本人の活躍について

吉田都さん(1965年)
ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞し、英国ロイヤル・バレエ学校に入学。1984年にサドラーズウェルズ・ロイヤル・バレエ団 (現バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) 1988年に最高位プリンシパルに昇格。
1995年にバーミンガムからロイヤル・バレエ団にプリンシパルとして移籍、2009年バレエ団引退。
Amazonで吉田都さんを探す
楽天で吉田都さんを探す

熊川哲也さん(1972年)
1989年、英国ロイヤル・バレエ団に東洋人として初めて入団、同年7月にバレエ団最年少でソリストに昇進。
1993年にプリンシパルに昇格し、1998年(平成10年)に退団。
Amazonで探す
楽天で熊川哲也さんを探す

平野亮一さん(1983年)
2001年、「ローザンヌ国際バレエコンクール」プロフェッショナルスカラーシップ賞受賞し、同年に研修生として入団。
2002年に正式入団。2012年 『パゴダの王子』主演しファーストソリストへと昇格。2016年/2017年シーズンより、プリンシパルに昇格。

高田茜さん(1990年)
ボリショイ・バレエ学校留学中の2008年、ローザンヌ国際バレエコンクールに出場してプロ研修賞と観客賞を受賞。
研修先としてロイヤル・バレエ団を選び、同年研修生として入団。
2011年秋にソリストに昇格。2016年/2017年シーズンより、プリンシパルに昇格。

チケットの購入方法について

1)まずはHPのイベントページをチェックして見たい演目を決めます。
http://www.roh.org.uk/events
2)このサイトから事前予約をするか、当日券(Day Ticket)を購入します。

ロイヤルバレエ団に関連するDVDと動画

英国ロイヤルバレエの公式動画(Youtube)
World Ballet Day 2016
World Ballet Day 2015
World Ballet Day 2014

主な公演場所はロイヤルオペラハウス Royal Opera House

Bow Street London, WC2 United Kingdom

ロイヤルバレエ団に関係するニュース

イギリスのバレエ団
チケット情報

劇場検索・チケット購入ガイド ・・・ロンドン観光局サイト内の、劇場情報ページ
ミュージカル半額チケット販売公式窓口 Tkts ・・・チケット購入、当日券を半額で販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー
イギリス旅行情報