ワシントン・バレエ団 The Washington Ballet | アメリカ | 海外でバレエ体験

ワシントン・バレエ団 The Washington Ballet | アメリカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ、ワシントン DC に拠点をおく1976年に設立されたバレエ団です。
The Washington Ballet、略してTWBとも呼ばれます。
2016年よりアメリカンバレエシアターで29年間の実績を持つジュリー ・ ケントが芸術監督に。彼女がこれまで経験してきた作品のレパートリーの指導や芸術家の育成など様々な面での活躍を期待されています。
2014年のローザンヌ国際バレエコンクールで優勝した二山治雄さんも2016年からスタジオカンパニーの一員として参加。

1944年にMary DayとLisa Gardinerがワシントンバレエ学校を設立しました。
1950 年代にはバレエ団の前進として劇団や交響楽団など共に公演を行ってい、1961年にはくるみ割り人形が初演されました。
1976年に芸術のための国家基金からの助成金により資金供給を受けてプロのバレエ団として活動を開始。

芸術監督

Peter Grigsby 、Alton Miller(ツアーカンパニー)、Choo San Goh、1999-2016 Septime Webre、2016- Julie Kent

日本人の活躍

大貫真希さん(最初の日本人ダンサー)、木村綾乃さん、宮崎たま子さん

動画

youtubeの公式動画

所在地

The Washington Ballet 3515 Wisconsin Avenue NW Washington, DC 20016

ワシントンバレエ団に関係するニュース

アメリカのバレエ団
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー
アメリカ旅行情報