マニュエル・ルグリ Manuel Legris (1964年~)

マニュエル・ルグリ Manuel Legris

〔出身〕 フランス パリ
〔生年月日〕1964年10月19日 (蟷エ鮨「53豁ウ)
〔出身スクール〕オペラ座付属バレエ学校
〔身長〕

略歴

1972年:8歳で地元のバレエ教師、Y・グーベにバレエを習い始める
1976年:11歳でオペラ座付属バレエ学校に入学
1980年:16歳でパリ・オペラ座バレエ団にコール・ド・バレエとして入団
1986年:巡演先のニューヨーク・メトロポリタン歌劇場にて21歳の時にエトワールに任命される
2009年:同バレエ団を引退
2010年:9月よりウィーン国立歌劇場バレエ団芸術監督


公式instagram

動画

Le Parc

Sleeping Beauty Pas de Deux

Romeo and Juliet

映像 Blue-ray/DVD

パリ・オペラ座バスティーユで上演される新作として1989年に振付をした「ヌレエフ版」
オーロラ姫はオレリー・デュポン、デジレ王子はマニュエル・ルグリ。
マリ・アニエス・ジロがソリストを、イザベル・シオラヴォラは花のワルツを。
他にも現在はソリストをつとめている人達も多数、随所に見られます。

ルドルフ・ヌレエフ振付・演出「眠れる森の美女」プロローグ付3幕 [ パリ・オペラ座バレエ ]

ルドルフ・ヌレエフ振付・演出「眠れる森の美女」プロローグ付3幕 [DVD]

書籍

不世出のダンスール・ノーブルが歩んだ輝かしいダンサー人生のすべて。30年間の秘蔵フォトが満載。

パリ・オペラ座のマニュエル・ルグリ [ ダンスマガジン編集部 ]

パリ・オペラ座のマニュエル・ルグリ

マニュエル・ルグリのバレエニュース

「マニュエル・ルグリ」をキーワードに最新のニュースをピックアップ!


海外の有名男性バレエダンサー

世界で活躍する人々